ランニングマシーンを使っていると

通っているスポーツジムには、ランニングマシーンが30台位並んでいるので、ほとんど待つことなく使う事が出来ます。これなら、短い時間でトレーニングが終えられるので、忙しい人にとっても快適です。

しかし、このランニングマシーン使用中にちょっと気になる事があるのですが、時々、隣の人と走るペースが合ってしまう事があります。まあ、あるあるネタだと思いますが、こちらが、ペースを変えてもなぜか合ってしまう。

なぜ?笑

そういう事が気になってしまうので、意識して合わせないようにペースを工夫しながら走っているのですが、いつのまにか同じペースで走っている事があるのは、どちらに原因があるのでしょうね。

まあ、そういう時の対策として、同じような走り方をしないというのがあります。
それは、スタンダードなジョギングの走り方ではなく、歩幅を広げて跳ねるように走ると、足の回転を意図的に遅くする事が出来ます。

ただし、跳ねるように走る分、下半身の負担は大きくなるのですが、この走り方をメインでやっている人は、そんなに居ないので結果的にペースが合うことも無くなります。

一番良い方法は、気にしない事かもしれませんが、もしも、隣の人とペースが合ってしまうという経験が多いなら、歩幅が小さくコツコツと走る感じではなく、歩幅を広げてトーントーンと跳ねるようにしてみると、解決できると思います。

ついでに、もう一つあるあるですが、こういう風に、ペースが合ってしまう人って、こちらが時間を決めて走っていて終わる頃にちょうど良く終わる事もあります。

こういう時、少し先を越された感があるのは私だけでしょうか。笑