血管の見た目が変化したような…

ジム通いで体重が落ちたこともあり、最近は、血管が目立つようになってきました。昔から、血管は割と浮き上がって目立つ方だったのが、更に…。
まるで、地図状態。いや、特に面白みのある例えは浮かびません。笑

でも、以前よりその血管に少し違いを感じているのですが、これは、気のせいでしょうか。

以前は、運動直後など一時的に負荷がかかった後に隆起して見える事が多かったのに、今では、割と何もしていなくてもそう見えます。
これが、良いのか悪いのか微妙なところです。

でも、普通に考えると、糖尿病患者の血管は、高血糖の影響で次第にもろくなり、弾力が無くなり、仕舞いには、毛細血管が内出血を起こしやすくなると言われているので、この弾力を重視して考えると今は割と良い状態なのかもしれません。

丁度、血液検査を行った後だったのですが、この時の血液検査の結果が空腹時の血糖値が正常下限に近い状態だったので、やっぱり、血糖値が抑えられている状態が長く続いている事で血管が正常な状態に近づいているのかもしれません。

ただし、過去には、甘いものばかり食べていて、自分自身でもこれで大丈夫なのかと不安になった位の時期があるのも事実なので、その分のツケやその頃よりも加齢が進んでいる事を踏まえると、まだ楽観視しない方が良いのかなとも思ってます。

まあ、それも含めて、健康の意味でもスポーツジム通いは続けていきたいところです。