体脂肪を落としたまま筋肉量アップ

食事をコントロールしつつスポーツジムにも週二回のペースで通っていたら、体重が今までで一番落ちてしまい、筋肉量、ミネラルなど必要なものまでそぎ落としてしまいました。さすがにこれはマズいような気がしてきました。

何事も徹底しすぎ、制限にしすぎもダメみたいですね。
でも、それで身体の調子が悪くないんだから個人的には快適だったのですが、確かに気分的にはすっきりしていても、身体がダルいと感じる事が増えた気がしました。

そこで、食生活を改善。

控えめにしていた卵を食べるようにして、肉を食べる量も増やしてみました。また、トレーニング後にプロテインを飲むのも追加してみたら、一ヶ月後には、体脂肪は変わらず、筋肉量だけでおよそ1kg増えた状態です。

増えたというか以前の筋肉量に戻ってきたという感じですが、その頃と違うのは、体重。同じ筋肉量の過去のデータを確認してみたら、体重が今より2kg多いのに筋肉量は、0.2kgだけ多い状態。

つまり、体重が減って、体脂肪も現状維持のまま筋肉量だけを戻す事が出来たという事で、やっぱり、タンパク質の摂取は、身体作りに欠かせないなと思えました。特に動物性。あとは、プロテイン。

大豆など健康的にタンパク質を摂る方法がありますが、やっぱり、吸収率は良くないし、量が少ないという実感。

その点、卵や鶏肉(主にササミ)など、量を調整しながらタンパク質を摂取するのが大事で、その調整の結果、筋肉に還元されました。

今読んでいる本の中には、鶏肉は、あまりよろしくないというような事が書かれていたりもしますが、やっぱり、鶏肉が一番続けられます。それに、実際にこうして筋肉量が増えたという変化の要因の一つでもあると思います。

ひとまず、筋肉量もミネラル値も改善してほっと一息というところですが、何よりうれしかったのは、足の筋肉量が今より3kgも体重が多かった頃より多い事です。

体幹筋もそれに近い値という事で、食生活のコントロールと軽めのトレーニングだけでも、それが可能だという実感ですかね。