ジムでの入浴は水虫の感染に要注意

通っているジムには、プールや入浴施設が完備されている位の規模なのですが、私は、今のところこれらを利用していません。その理由は、部屋から割と近い距離なので、帰ってそのままシャワーを済ませた方が手っ取り早いからです。

それ以外にも理由があるのですが、水虫などの感染症の類いを警戒しているのも若干有ります。

結構、ジムで感染するケースが多いらしいです。
水虫は、白癬菌という真菌による感染症ですが、スポーツジムなどで汗をかいた後は、代謝が良くなって皮膚もフヤフヤの状態なのではがれ落ちやすくなります。

この時に水虫菌がついている角質が足ふきマットなどに落ちて他の人に付着すると感染が起こるというのは、よく有るようです。
いくら健康状態に問題ない人でも、水虫は、感染しますので要注意。

しかも、悪化すると爪水虫となるケースもあるそうです。
ここまで行くと自然に治る事も少なくなり悪化するばかりらしいです。

では、どうすれば、爪水虫の悪化を防ぎ改善できるのかについて調べてみたところ、日本で認可されている外用薬は、完治率が低いからあまり使い物にならないのだとか。

その点、爪水虫治療が可能な外用薬として海外で人気のクリアネイルという薬なら、爪に塗って直接浸透させる働きもあるようなので、もしも、爪水虫になったら私はこれで対策しようと思っています。

何にしても、そこまでひどくなる前に気付く事が出来れば良いのですが、万が一を考えると、こうした薬は用意しておいて損は無いかなと思います。