グルコサミンは関節痛に効果無し?

関節痛の改善のためによく推奨されるグルコサミンですが、ネットを調べてみると、効果がなかったという声も一定数見られます。そうした声を見ると、本当にグルコサミンで関節痛を改善できるのか気になってしまうものです。

そこで、本当にグルコサミンには効果があるのが調べてみました。

すると、確かにグルコサミンには、軟骨を修復して関節の摩擦を防ぐことで、関節痛を改善してくれるとありました。ただ、厳密に言うと、グルコサミンだけでは、上記の効果を得るには足りないとのことでした。

なぜなら、グルコサミンは、糖やアミノ酸が無ければ、その働きを期待できないからです。つまり、グルコサミンの材料である、糖やアミノ酸も、一緒に摂取すべきなんですね。
仮に、これをせずに、グルコサミンのサプリメントだけを飲んでいる人には、あまり関節痛の改善効果は得られないとのことでした。そうした誤った認識の人達が、ネットで効果が無かったと言っているんだと思います。

それにしても、グルコサミンにこんな特徴があるなんて知りませんでした。テレビや新聞の宣伝では、そんなこと一言も触れられていませんでしたから。なので、私もグルコサミンのサプリを服用する際は、それと同じくらい糖やアミノ酸にも気を付けてみます。

その辺を気をつけて探してみると、ドクターズチョイスのN-アセチルグルコサミン&コンドロイチンには、身体の中で使われる状態となっているNアセチルグルコサミンを直接摂取できるだけでなく、グルコサミンも含まれているという事なので、二つを同時に摂取するには最適なサプリメントのように思えます。